【NBA】カーメロアンソニーのキャリアハイ62得点ゲーム

カーメロアンソニーのキャリアハイ62得点ゲーム

 

キャリア終盤になっても、美しいジャンプシュートで得点を重ねるカーメロアンソニー。

日本でもファンがとても多い選手なので、ブレイザーズでの活躍にも喜びの声が挙がっています。

今回は、2014年に記録したカーメロアンソニーのキャリアハイゲームをハイライトしたいと思います。

2014.01.24 vs ホーネッツ

Carmelo Anthony NEW MSG Record Full Highlights vs Bobcats 2014.01.24 – UNREAL 62 Points, CAREER-HIGH

 

カーメロアンソニーの代名詞ともいえる、ジャブステップからのジャンプシュートを軸にスリーポイントも好調で、ブザービーターも披露しています。

62得点は、自身のキャリアハイを更新すると共に、コービーブライアントがもつマジソンスクエアガーデンの得点記録も更新する結果となりました。

 

キャリアハイゲームスタッツ

出場時間38:39
得点62
リバウンド13
アシスト0
FG確率23/35
65.7%
3PT確率6/11
54.5%
FT確率10/10
100%
ターンオーバー0
+/-+34

 

高確率でシュートを沈め、フリースローも100%を記録しています。

アシスト0というのもカーメロアンソニーらしい数字でしょうか。

ゲームも29点差で勝利していて、+/-では、+34を記録しています。

 

最後に

教科書とも言える、ミドルレンジの1on1で得点を量産したカーメロアンソニー。

美しいシュートフォームから放たれるシュートに、何度も時が止まったファンも多いでしょう。

スリーポイントを決めた後に出る、お決まりのポーズも相変わらずのかっこよさです。

 

コメント