プレイオフ結果一覧&ハイライト

【NBA】ステファンカリーのキャリアハイ54得点ゲーム

ステファンカリーのキャリアハイゲーム54得点。2013.0227

 

世界最高のシューター、ステファンカリー。

ゴールデンステイトウォリアーズの王朝時代を築いた中心選手です。

今回は、2013年の2月27日におこなわれたステファンカリーのキャリアハイとなる54得点ゲームをハイライトしたいと思います。

2013.02.27 vs ニックス

The Game That Stephen Curry Became Famous! Career-HIGH Highlights vs Knicks 2013.02.27 – 54 Points!

 

前半から23得点を記録したステファンカリー。

後半に入ると、さらに勢いは増し計54得点を記録しています。

2012-13シーズンは、平均22.9得点と過去7年間で見ると最も低い数字ですが、爆発力はやはりその後と変わりません。

リーグ自体もまだスリーポイント全盛期に入る前といった雰囲気です。

 

キャリアハイゲームスタッツ

出場時間48:00
得点54
リバウンド6
アシスト7
FG確率18/28
64.3%
3PT確率11/13
84.6%
FT確率7/7
100%
ターンオーバー4
+/--4

 

フル出場と今では考えにくいですが、このシーズン40分以上プレイしたゲームは何度もあります。

そしてスリーポイントの成功数と確率にやはり目が行きます。

11/13と一度は体験してみたいような確率でスリーポイントを沈め、後半に至っては7/7の100%です。

 

最後に

このゲームは、惜しくも4点差で敗れていますがクレイトンプソンがスリーポイント0/6の6得点、ドレイモンドグリーンも4得点と苦しみました。

また、ニックスのカーメロアンソニーも35得点を記録しています。

まだカリーもチャンピオンリングを獲得する前のゲームですが、その後もキャリアハイは更新されていません。

安定度はシーズンごとに増しているような印象ですが、これくらい好き放題暴れ回るカリーの姿もまた見たいというのがファンの本音でしょう。

 

コメント