ウォリアーズvsブレイザーズ ダミアンリラードがキャリアハイの61得点 NBA2019-20

NBA2019-20シーズン

 

連日のように様々な記録が飛び出しているNBAですが、1月21日におこなわれたウォリアーズとブレイザーズの一戦でダミアンリラードがキャリアハイの得点記録を更新しました。

ダミアンリラード

 

出場時間 45:08
得点 61
リバウンド 10
アシスト 7
FG確率 17/37
45.9%
3PT確率 11/20
55.0%
FT確率 16/16
ターンオーバー 2
+/- +13

 

ゲームはオーバータイムへともつれ込んだため、プレイタイムは45分を超えました。

シュート確率が特別によかったわけではないかもしれませんが、ゲーム終盤に同点に追いつくスリーポイントを決め、ゲームを決めるフリースローもしっかりと沈めています。

 

 

最後に

payton
payton

NBA1の勝負強さをもつと言われるリラード。

デイムタイムはまだまだ健在です。

 

共にメンバーの交代は少なくタフなゲームとなりました。

カーメロも42分以上出場しているので、次ゲームからに響かないことを願うばかりです。