バックスvsシクサーズ 怪物対決再び NBA2018-19 4/5

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

NBA2018-19レギュラーシーズン

 

スポンサーリンク

 

既にプレイオフ進出を決めているイーストのバックスとシクサーズ。

現状の順位ですとプレイオフでの対戦はカンファレンスファイナルとなりますが、今シーズンの最終対決も熱い戦いになりました。

バックス vs シクサーズ

1Q 2Q 3Q 4Q
MIL 30 26 26 46 128
PHI 26 32 28 36 122

序盤から退場者が出るなどプレイオフさながらの熱い戦いになりました。

 

Eric Bledsoe shove Joel Embiid & gets ejected after exchanging words | Sixers vs Bucks

 

ブレッドソーの返球の速さに驚いた方も多いでしょう。

第2クォーター終盤で追いついたシクサーズは後半に入ってもリードする時間帯が続きました。

しかし、残り1分あたりで追いつかれるとその差は広がり、結果的に128-122でバックスが勝利しています。

 

Philadelphia Sixers vs Milwaukee Bucks Full Game Highlights | April 4, 2018-19 NBA Season

 

得点を重ねてきたヤニスでしたが、終盤はアシストにより逆転したというのも印象深いです。

 

スポンサーリンク

個人スタッツ

ヤニスとエンビードがこのゲームでもモンスター化していました。

 

Giannis Antetokounmpo vs Joel Embiid EPiC Duel 2019.04.04 – Giannis With 45, Embiid With 34-13-13!

 

バックスでは、ヤニスが45得点13リバウンド6アシスト5ブロックの活躍でチームを勝利に導きました。

FG確率も59.1%と高く、苦手な?!スリーポイントも3/7で沈めています。

クリスミドルトンが22得点で続き、ブレッドソーの序盤退場によりプレータイムの増えたジョージヒルが20得点で続いています。

 

Milwaukee Bucks Full Team Highlights 2019.04.04 vs 76ers – 1st SEED! | FreeDawkins

 

敗れたシクサーズでは、エンビードが34得点13リバウンド13アシストの活躍でトリプルダブルを記録しています。

ただ、FG確率は12/31の38.7%とよくありませんでした。

 

Joel Embiid Triple-Double 2019.04.04 76ers vs Bucks – 34-13-13! | FreeDawkins

 

JJレディックが29得点、マイクスコットが22得点で続いています。

 

JJ Redick Full Highlights 2019.04.04 76ers vs Bucks – 29 Pts, 5 Threes! | FreeDawkins

 

バトラー不在が終盤の競り負けに影響したでしょうか?!

ベンシモンズは6得点にとどまっていますが、13アシストを挙げアテンプト自体が5本と少ないゲームでした。

最後に

ヤニスとエンビードのモンスター対決も見物だったバックスvsシクサーズ。

カンファレンスファイナルカードも現実味がありますが、ラプターズ、セルティックス、ペイサーズも強いので、そこまでにもまだまだ楽しみはたくさんありそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました