NBAオールスター2019 ドラフト制度によるチーム発表

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

 

アメリカ柄のオールスター

 

トレードデッドラインも過ぎ、NBAオールスター2019のチームがドラフト制度により決定しました。

NBAオールスター2019

チームレブロン チームヤニス
   
Lジェームズ Gアデトクンポ
Kデュラント Sカリー
Kアービング Jエンビード
Kレナード Pジョージ
Jハーデン Kウォーカー
Aデイビス Kミドルトン
Kトンプソン Nヨキッチ
Dリラード Bシモンズ
Rウェストブルック Bグリフィン
Lオルドリッジ Dラッセル
KAタウンズ Nブーチェビッチ
Bビール Kラウリー
Dウェイド Dノビツキー

選手は指名順となっています。

スポンサーリンク

オールスタートレード

メンバー発表後ウェストブルックとベンシモンズがトレードされそれぞれ逆のチームに移ります。

最後に

レブロンジェームズがアンソニーデイビスをリザーブメンバーで最初に指名したことがかなり話題になっているようです。

また、次にクレイトンプソンを指名したのもまた色々と騒がれるでしょう。

それにしても名前が並んだだけでも物凄いメンバーですが、特にチームレブロンはお祭り騒ぎのような雰囲気になりそうです。

オールスターゲームは日本時間の2/18(月)におこなわれます。

コメント