12/22 NBA2018-19 バックスvsセルティックス イースト上位対決

この記事は約2分で読めます。

NBA2018-19レギュラーシーズン

 

ラプターズを追撃するバックス。

12/22にはイーストの強豪セルティックスとアウェイで対戦しています。

バックス vs セルティックス

1Q 2Q 3Q 4Q
MIL 35 30 28 27 120
BOS 22 26 30 29 107

序盤からアウェイのバックスがリードする展開となりました。

横綱相撲と言わんばかりの点差をキープしつつ結果的にバックスが120-107でバックスが勝利しています。

 

Boston Celtics vs Milwaukee Bucks Full Game Highlights | 12/21/2018 NBA Season

 

FG確率がバックスが5割越えに対し、セルティックスは4割を切り地元ファンとしては何とも言えないゲームとなりました。

個人スタッツ

バックスではエースのアデトクンポが30得点でチームを引っ張りました。

FG確率は6割を超え、フリースローを17本獲得していることからもセルティックスディフェンスが対応できていなかったことが分かります。

 

Giannis Antetokounmpo Full Highlights Bucks vs Celtics 2018.12.21 – 30 Points, 8 Reb, BEAST!

 

クリスミドルんトンが21得点で続き、スリーポイントを4/9で沈めました。

敗れたセルティックスではジェイソンテイタムが20得点を挙げていますがFG確率は33%とよくありません。

スタートメンバーでFG確率が5割を超えたのはセンターのオジェレイのみで、その他の選手は全員4割を切っています。

 

Jaylen Browns Dunks On Giannis Antetokounmpo and Gets the T | Bucks vs Celtics – December 21, 2018

 

最後に

バックスがアウェイでセルティックスに完勝という結果となりました。

イーストはラプターズを先頭にバックス、シクサーズ、セルティックスという印象が強いためこのゲームは結構な衝撃がありました。

バックスの強さが本物ということでしょうが、セルティックスがこれくらいで終わってしまうのはどうも納得いきません。

コメント