10/26 NBA2018-19 ピストンズ開幕4連勝キャブスは5連敗

この記事は約3分で読めます。

NBA2018-19レギュラーシーズン

 

先日シクサーズ相手に劇的なオーバータイムでの勝利をあさめたピストンズ。

第4戦はホームでキャブスと対戦しています。

キャブス vs ピストンズ

1Q 2Q 3Q 4Q
CLE 27 23 18 35 103
DET 30 28 22 30 110

ホームのピストンズがじわじわと点差を広げながら優位にゲームを進めました。

インサイドは完全にピストンズが支配していたような雰囲気で、ケビンラブを欠くキャブスは厳しそうでした。

 

Cleveland Cavaliers vs Detroit Pistons Full Game Highlights | 10.25.2018, NBA Season

 

ピストンズのリバウンド48に対しキャブスは30とスタッツ的にもその差は如実に表れています。

これでピストンズは開幕4連勝とし、対照的にキャブスは5連敗となりました。

個人スタッツ

ピストンズではグリフィンとドラモンドが26得点ずつを挙げチームを引っ張りました。

確率も共に6割を超え、ドラモンドはリバウンドも22と鬼スタッツです。

 

Blake Griffin Full Highlights Pistons vs Cavaliers 2018.10.25 – 26 Pts, 3 Ast, 10 Reb!

 

Andre Drummond Full Highlights Pistons vs Cavaliers 2018.10.25 – 26 Pts, 22 Reb!

 

敗れたキャブスではカイルコーバーが約22分の出場で22得点を挙げチームを引っ張りました。

ベテランシューターに頼らなくてはいけないという時点で厳しいですが、レブロンが在籍した昨シーズンもそういったシーンは何度も見られました。

 

Kyle Korver Full Highlights Cavaliers vs Pistons 2018.10.25 – 21 Pts, 2 Ast, 2 Reb!

 

最後に

ピストンズはインサイドを中心に今後はアウトサイドも強化されればかなり面白い展開となっていきそうです。

ドウェインケイシーが初年度からそんなチームをつくりあげてくれるでしょうか?!

キャブスは泥沼の5連敗となりました。

レブロンは抜けたもののその他の主要メンバーはかなり残っているのですが、「昨シーズンイーストでプレイオフに出たキャブス以外のチームにレブロンがいたらウォリアーズに勝っていた説」もあながちふざけた話ではないのかもしれません。

10/26他のゲームは以下から。

10/26 NBA2018-19 ブレイザーズGame4 リラード41得点
開幕から2勝1敗とここから勝ち星を伸ばしていきたいブレイザーズ。第4戦はアウェイでマジックと対戦しています。ブレイザーズ vs マジ...
10/25 NBA2018-19 サンダー勝ちきれずボストンに逆転負け
開幕から3連敗とウェストブルックの復帰も勝利で飾れなかったサンダー。対するセルティックスもイースト本命に挙げられながら2勝2敗と思ったよ...
10/25 NBA2018-19 レイカーズ連勝!レブロンTW
先日2018-19シーズン初勝利をおさめた新生レイカーズ。第5戦は開幕4連勝中のナゲッツと対戦しています。レイカーズ vs ナゲッツ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました