10/25 NBA2018-19 ウォリアーズ大量144得点で4勝目

NBA2018-19レギュラーシーズン

 

3戦目で1敗を喫したウォリアーズでしたが4戦目はしっかりと快勝し、第5戦はホームでワシントンウィザーズと対戦しました。

ウォリアーズ vs ウィザーズ

 

1Q2Q3Q4Q
GSW46343529144
WAS37342625122

 

第1クォーターの点差のままウォリアーズが3クォーター途中までリードする展開でしたが、そこから一気に点差が広がりました。

ウォリアーズはチーム全体で計15本のスリーポイントを沈めています。

 

 

乗ってくるとやはりリーグ屈指の爆発力があり手が付けられないという印象は変わりません。

個人スタッツ

ウォリアーズでは開幕時から調子のよかったステファンカリーが51得点を挙げチームを勝利に導きました。

主なスタッツは以下の通りです。

 

出場時間31:35
得点51
アシスト3
リバウンド4
FG確率15/24(62.5%)
3PT確率11/16(68.8%)

 

約31分の出場で51得点挙げるとなるとこれだけ高確率で決める必要があることがよく分かります。

それにしてもスリーポイント11/16はNBAであってもカリー以外で可能な選手を探す方が難しいでしょう。

ケビンデュラントが30得点で続き、こちらはFG確率13/18(72.2%)とこれまた鬼スタッツでした。

最後に

先日ウォリアーズが負けたく試合でカリー以外はなんかおかしいと書いたばかりですが、FG確率57.6%で144得点挙げるゲームを見せられるとやはり王朝は恐ろしいなと痛感します。

序盤はロケッツも負け越すなど少し予想と違う展開を見せていますが今シーズンもおおいに盛り上がるのは間違いないでしょう。

10/25全試合結果と動画

 

DAL - ATL

 

1Q2Q3Q4Q
DAL42162917104
ATL22263231111

 

 

BKN - CLE

 

1Q2Q3Q4Q
BKN24213819102
CLE1728172486

 

 

 

NYK - MIA

 

1Q2Q3Q4Q
NYK2718202287
MIA16314518110

 

 

MIN - TOR

 

1Q2Q3Q4Q
MIN19292631105
TOR26312629112

 

 

CHA - CHI

 

1Q2Q3Q4Q
CHA27262928110
CHI24303424112

 

 

UTA - HOU

 

1Q2Q3Q4Q
UTA24282325100
HOU2915222389

 

 

 

IND - SAS

 

1Q2Q3Q4Q
IND28342628116
SAS2228212596

 

 

 

PHI - MIL

 

1Q2Q3Q4Q
PHI34301727108
MIL22492131123

 

 

 

 

LAL - PHX

 

1Q2Q3Q4Q
LAL32443025131
PHX30243227113

 

 

 

MEM - SAC

 

1Q2Q3Q4Q
MEM2824192192
SAC1925272697

 

 

WAS - GSW

 

1Q2Q3Q4Q
WAS37342625122
GSW46343529144