12/18 NBA2018-19 渡邊雄太選手がウォリアーズ戦に出場

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

NBA2018-19レギュラーシーズン

 

スタートメンバーの復帰で息を吹き返した王者ウォリアーズ。

12/18にはグリズリーズと対戦し、渡邊雄太選手もベンチ入りしました。

ウォリアーズ vs グリズリーズ

1Q 2Q 3Q 4Q
GSW 30 31 23 26 110
MEM 22 16 29 26 93

ホームではさらにその強さに磨きがかかる王者ウォリアーズ。

このゲームでも前半で23点差をつけ早々にゲームを決定付けました。

後半に入っても大きく流れが変わることはなく結果的に110-93でウォリアーズが勝利しています。

コンリーの欠場もグリズリーズにとっては痛手でした。

 

Golden State Warriors vs Memphis Grizzlies Full Game Highlights | 12.17.2018, NBA Season

 

渡邊雄太選手も出場

第4クォーターの約4分ではありますが、渡邊雄太選手もゲームに出場し1ゴールジャンパーを沈めています。

トンプソンやKDとのマッチアップが早く見たいところです。

個人スタッツ

ウォリアーズではケビンデュラントが23得点でスコアリーダーとなっています。

カリーが20得点、トンプソンが16得点で続いています。

 

BEST of Stephen Curry, Klay Thompson & Durant vs Grizzlies 2018.12.17 | NBA Highlights

 

グリズリーズでは、ベンチスタートのオムリカスピがFG確率80%で20得点を挙げスコアリーダーとなっています。

マルクガソールが15得点、カイルアンダーソンが14得点で続いています。

最後に

ディフェンスがよくロースコアゲームで勝ち星を重ねてきたグリズリーズでしたが、ビッグ4を中心としたウォリアーズに前半で60点以上奪われる展開となりました。

開幕当初のようにウォリアーズはそろそろ手が付けられない状況になってきそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました