エンビード欠場のシクサーズがホーネッツに勝利し5連勝 NBA2018-19 3/20

NBA2018-19レギュラーシーズン

 

 

先日バックスとの激戦を制したシクサーズ。

3/20にはアウェイでホーネッツと対戦しています。

1Q2Q3Q4Q
PHI31312333118
CLT30293025114

 

 

クラッチタイムの攻防は見応えありましたが、平然とスリーポイントを入れるシーンも最近では見慣れてきました。

 

個人スタッツ

シクサーズではエンビード欠場の中、その他のスターター4選手が全員20得点以上を挙げています。

選手得点リバウンドアシスト
バトラー2349
ハリス22113
レディック27108
シモンズ2885

4人で平均的に100得点を挙げるゲームというのはあまり見たことがないかもしれません。

アシスト数も伸びていて、ホーネッツディフェンスは止めどころが掴めなかったでしょう。

ベンシモンズはFG確率11/12の91.7%と驚異的な数字を残しています。

 

 

 

 

 

敗れたホーネッツでは、ジェレミーラムが26得点を挙げスコアリーダーとなっています。

ケンバウォーカーが21得点で続きますが、ウォーカー以外のスターターで2ケタ得点を挙げた選手はいません。

 

最後に

エンビード不在の中、理想的なオフェンスで勝利を飾ったシクサーズ。

5連勝とし、次ゲームはセルティックスとの対戦になります。

エンビードの出場は不明ですが、いずれにせよまた白熱したゲームになるのは間違いないでしょう。