12/6 NBA2018-19 レイカーズ4連勝!レブロン42得点vsスパーズ

NBA2018-19レギュラーシーズン

 

ホームゲームで3連勝と波に乗るレイカーズ。

12/6もホームコートでスパーズと対戦しています。

レイカーズ vs スパーズ

1Q2Q3Q4Q
LAL31192843121
SAS23223731113

イングラムのケガによる離脱やハートのファールトラブルなどレイカーズは苦しい時間帯もありました。

第4クォーター序盤はスパーズが8点リードする場面も見られましたが、レブロンジェームズがダンプカーのようなファーストブレイクやディープスリーを次々と沈め一気に追いつき逆転します。

そこからスパーズも得点は止まりませんでしたがレイカーズの勢いが勝り、結果的に121-113でレイカーズが勝利しています。

 

 

レブロンだけでなく、周りの選手も勢いに乗ると素晴らしい得点力です。

個人スタッツ

レイカーズ

レイカーズではレブロンジェームズが42得点5リバウンド6アシストを記録しFG確率は6割を超えています。

 

 

スリーポイントは3/7となっていますが、決めた3本は全て第4クォーターです。

カイルクーズマが22得点9リバウンド、ロンゾポールが14得点9アシストで続いています。

共にFG確率は5割を切っていますが、第4クォーターの活躍は見事でした。

 

 

 

スパーズ

スパーズではデローザンが最後まで得点を重ね32得点を記録しています。

 

 

ルディゲイが31得点で続いています。

 

 

オルドリッジも21得点を挙げていますが、これでも勝ちきれないというのは逆に厳しく感じます。

チーム全体のスリーポイントが7/27の25.9%と中々決まらなかったのも大きいでしょう。

最後に

ホームゲームが続き4連勝となったレイカーズ。

最終クォーターの勢いはファンを興奮させるものでした。

次はアウェイゲームとなりますがこの勢いで連勝を伸ばしてほしいところです。