12/1 NBA2018-19 シクサーズがウィザーズに快勝し3連勝

NBA2018-19レギュラーシーズン

 

11月を好成績で終え、イースト上位に食い込んできたシクサーズ。

ウルブズとのトレードは様々な意見が出ていますが、双方にとってプラスだったのかもしれません。

12/1にはホームでウィザーズと対戦しています。

シクサーズ vs ウィザーズ

 

1Q2Q3Q4Q
PHI31373025123
WAS1927242898

 

序盤からホームのシクサーズが優位にゲームを進めました。

前半で22点差をつけると第3クォーターでさらにその差を広げ結果的に123-98でシクサーズが勝利しています。

 

 

個人スタッツ

 

シクサーズ

シクサーズはこの試合8人の選手が2ケタ得点を挙げ、出場した全員が得点を挙げています。

チーム全体のFG確率は43.9%とよくありませんでしたが、逆にそれがこういった点の取り方に繋がったのでしょうか?!

その中でもエンビードが16得点でスコアリーダーとなっています。

 

 

そんな中、13得点8リバウンド10アシストを記録したベンシモンズは、FG確率5/5に加えてフリースローも得た3本全て沈めています。

ターンオーバーが6と異様な数字ですが、それがなければポイントゴッドばりのスタッツです。

 

 

ウィザーズ

ウィザーズもFG確率40.2%と思ったように得点することが出来ませんでした。

ブラッドリービールが19得点でスコアリーダーとなっていて、オースティンリバースが15得点で続いています。

ジョンウォールは11得点7アシストを記録していますが、FG確率4/15の26.7%と不調でした。

最後に

シクサーズはいよいよラプターズやバックスとも渡り合えそうな雰囲気になってきました。

こういったゲームでも結果的に25点差で勝利してしまうのはやはり強いといった印象です。

次ゲームはウェストで好調のグリズリーズとの対戦となっていて、また面白いゲームが見れそうです。