NBA2018-19シーズン開幕!ウォリアーズがはやくも登場

NBA2018-19レギュラーシーズン

 

いよいよ開幕したNBA2018-19シーズン。

初日から豪華なカードが2つ並び世界中の注目を集めました。

スポンサーリンク

ウォリアーズ vs サンダー

1Q 2Q 3Q 4Q
GSW 31 26 26 25 108
OKC 23 24 32 21 100

スリーピートのかかる王者ウォリアーズは、新加入のカズンズこそ欠くもののここ数年リーグを圧巻してきたメンバーが今シーズンも健在です。

対するサンダーはカーメロアンソニーを放出しましたが、ポールジョージは残留し、このゲームを見る限りデニスシュルダーの加入も大きそうです。

ウェストブルックは欠場となっています。

 

https://www.youtube.com/watch?v=UoKH7ygV4JM

 

個人スタッツ

ウォリアーズBIG4の開幕スタッツは以下の通りです。

得点 リバウンド アシスト FG確率 3PT確率
デュラント 27 8 6 42.9 0
カリー 32 8 9 55.0 55.6
グリーン 2 13 5 16.7 0
トンプソン 14 4 0 25.0 12.5

カリーがオープニングゲームから好調でエグイと感じる程でした。

 

https://www.youtube.com/watch?v=H5oa9EncR2o

 

KDもスリーは0/5と不調でしたが、キレのあるクロスオーバーやジャンプシュートは今年も多くのチームが苦しめられるでしょう。

 

https://www.youtube.com/watch?v=nYzKVaGnQJg

 

サンダーではポールジョージが27得点でスコアリーダーとなっていて新加入のシュールダ―が21得点で続いています。

ただ確率は共に4割を切っていて、ウェストブルックの復帰も含めてもう少しチームとしては時間がかかるかもしれません。

 

https://www.youtube.com/watch?v=xe5igPS9Mno

 

https://www.youtube.com/watch?v=CTsDr488rdQ

 

また、アダムスへの負担は今シーズンも大きそうに感じました。

セルティックス vs シクサーズ

1Q 2Q 3Q 4Q
BOS 21 26 30 28 105
PHI 21 21 24 21 87

2018-19シーズンのイースト頂上決戦になりそうなカードを開幕から見ることが出来ました。

一番感じたのはセルティックスの選手層の厚さでしょうか?!

やや不調だったアービング、ヘイワードが外れても昨シーズンのスタメンが出てくるのでそれも頷けます。

ジェイソンテイタムはその中でもエースと言えるポジションでした。

 

https://www.youtube.com/watch?v=ODrHIntF0ns

 

個人スタッツ

セルティックスでは多くの選手が得点を挙げていますが、その中でもテイタムが23得点でスコアリーダーとなっています。

 

https://www.youtube.com/watch?v=x5rGImMMS68

 

最も調子が悪かったのはカイリ―アービングで14本放ったシュートは2本しか入りませんでした。

こんな試合を探す方が難しいでしょう。

 

https://www.youtube.com/watch?v=X2O9O3LOr9I

 

敗れたシクサーズでは、エンビードが23得点でチームを引っ張りました。

ロジアーにブロックされたシーンはこちらもレアな映像で1年中使いまわされそうです。

 

https://www.youtube.com/watch?v=eo3-642IlFk

 

ベンシモンズが19得点と続き、15リバウンド8アシストとポジション不明の活躍を見せています。

 

https://www.youtube.com/watch?v=60WP2fQXRYs

 

最後に

2018-19シーズンの開幕ゲームでしたが昨シーズンの勢いそのままに各選手が活躍を見せた印象がとても強いです。

メンバーが大きく入れ替わったチームや補強を最小限にとどめたチームなど様々ですが、これから半年以上またワクワクした毎日が始まります。

明日10/18のカードは以下の通りです。

  • MIL-CHA
  • BKN-DET
  • MEM-IND
  • MIA-ORL
  • ATL-NYK
  • CLE-TOR
  • NOP-HOU
  • MIN-SAS
  • UTA-SAC
  • DEN-LAC
  • DAL-PHX

一気に11カード22チームのゲームがおこなわれます。

なんと言っても注目は渡邊雄太選手がロスター入りを果たしたグリズリーズでしょう。

日本人2人目の公式戦でプレーする姿が見えるかもしれません。

オラディポのダンクをブロックする夢を見ながら今回はこの辺りで。

コメント