NBA2018-19シーズン2日目 ロケッツ黒星スタート

NBA2018-19レギュラーシーズン

 

先日開幕したNBA2018-19シーズン。

2日目には11ゲームがおこなわれ22チームが開幕戦を迎えました。

その中からロケッツとペリカンズの一戦をハイライトします。

スポンサーリンク

ロケッツ vs ペリカンズ

1Q 2Q 3Q 4Q
HOU 29 25 30 28 112
NOP 35 36 30 30 131

昨シーズン惜しくもカンファレンスファイナルで敗れたロケッツがカーメロアンソニーを加えて開幕戦を迎えました。

ロケッツのホームコートでおこなわれたゲームでしたが、序盤から得点を重ねたのはペリカンズでした。

前半だけで71得点を挙げたペリカンズですが、アンソニーデイビス中心のインサイドバスケでロケッツを圧倒しました。

 

https://www.youtube.com/watch?v=LMfv24DWGAg

 

ペリカンズのスリーポイントは10本なので100点以上2点と1点で挙げたことになります。

なんだか新時代の幕開けのような気がしないでもないですが、まだまだ初戦なので両チームの次ゲームにも期待しましょう。

個人スタッツ

ペリカンズでは、アンソニーデイビス32得点、ミロティッチ30得点、ジュリアスランドル25得点と3人で87得点を挙げています。

3人とも確率は5割を超えていて、ロケッツのディフェンスの方が心配になります。

 

https://www.youtube.com/watch?v=Q4I29BgcrpM

 

敗れたロケッツでは、エリックゴードンが21得点でスコアリーダーとなっています。

ビッグ3のスタッツは以下の通りです。

ハーデン クリスポール カーメロ
得点 18 19 9
アシスト 10 6 0
リバウンド 9 5 4
FG確率 40.0% 50.0 30.0
3PT確率 37.5% 42.9 20.0

悪くはないですが一回りくらい少ない印象です。

メロの加入が批判ばかりになるのだけは避けてほしいところです。

 

https://www.youtube.com/watch?v=GGwUsPBAutg

 

最後に

ロンドとカズンズの抜けたペリカンズが131得点を挙げロケッツに勝利するというのは中々想像しがたかったです。

ロケッツは48本放ったスリーポイントが16本しか入らず、それも響きFG確率は42.4%でした。

勝利したペリカンズのスリーポイントは10本とロケッツよりも少ないですが、25本しか放っておらず、FG確率は53.1%ととても高い数字でした。

これだけFG確率に差があればこの点差にも頷けますが、爆発力と安定力を兼ね備えたロケッツが次の試合では見えることを期待しています。

2日目10/18結果一覧

MIL 113 112 CHA
BKN 100 103 DET
MEM 83 111 IND
MIA 101 104 ORL
ATL 107 126 NYK
CLE 104 116 TOR
NOP 131 112 HOU
MIN 108 112 SAS
UTA 123 117 SAC
DEN 107 98 LAC

2日目NBA公式チャンネルで掲載された動画

https://www.youtube.com/watch?v=D03kXJdAkEk

 

https://www.youtube.com/watch?v=CjO0FCZWkEE

 

https://www.youtube.com/watch?v=G-YIMf6Xv-8

 

https://www.youtube.com/watch?v=M8m-jdqJ7YU

 

https://www.youtube.com/watch?v=XVh0Bzt_I9A

 

3日目10/19の日程

  • CHA – PHI
  • MIA – WAS
  • LAL – POR

いよいよレブロンジェームズ率いるレイカーズの登場です。

世界中の注目度は計り知れません。

2018-19シーズン
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
フォローする
注目記事



Basketball Dream

コメント