NBA2018プレイオフハイライト

NBA2018プレイオフECFセルティックスvsキャブスGame5

NBA2018プレイオフ、イースタンカンファレンスファイナル キャブス-セルティックス

 

シリーズを2-2のタイで迎えたイースタンカンファレンスファイナルGame5。

どちらが勝ってもファイナルへ大手をかける大一番です。

プレイオフに入りまだホームで負けがないセルティックスのホームコートでおこなわれました。




ゲーム展開

Game3.4とは打って変わり、ホームのセルティックスが序盤からリードする展開となりました。

第1クォーターを32-19で13点リードするとキャブスは中々その点差を詰めることが出来ません。

後半に入ってもキャブスが大きく追い上げることはなく結果的に96-83でセルティックスが勝利しファイナルへ大手をかけました。

 

https://www.youtube.com/watch?v=KJAzQie7z58

 

順当といえば順当なゲームでしたが、Game3.4の印象が強かっただけに意外と感じたファンも多いでしょう。

セルティックスのFG確率は36.5%とキャブスの41.9%と大きく下回っています。

ターンオーバーの数やオフェンスリバウンドでその差を埋めました。

セルティックスはこれで今季のプレイオフに入りホームゲーム10連勝です。

個人スタッツ

勝利したセルティックスでは、ジェイソンテイタムが24得点でスコアリーダーとなっています。

 

https://www.youtube.com/watch?v=3rkFz7DYw7U

 

ジェイレンブラウンが17得点、ホーフォードが15得点と続いていますが、ジェイレンブラウンはFG確率26.7%とシュートが入りませんでした。

敗れたキャブスでは、レブロンジェームズが26得点10リバウンド5アシストを挙げています。

スリーポイントは1/6、ターンオーバー6とやや精彩に欠いた部分もあり、後半追い上げムードの中でのアウトナンバーのパスミスは痛恨とも言えるでしょう。

 

https://www.youtube.com/watch?v=N6ernYxPfgE

 

序盤スリーポイントを決めたケビンラブが14得点と続いています。

キャブスはスタートメンバーのプレータイムを限定し、ラリーナンスJRやジョーダンクラークソン、ジェフグリーンのプレータイムを伸ばしました。

ファンの声

RA
RA

セルティックス、ホーム強すぎ~ていうかアウェイが弱すぎるのか?!

CW
CW

テイタム新人王でいいんじゃないか?!

GH
GH

キャブス83点はいかんでしょ

MJ
MJ

レブロンの連続ファイナルは途切れてしまうんでしょうか?!

Game6

王手をかけられたキャブスのホームでGame6はおこなわれます。

これまでのシリーズを見る限りでは最終戦までもつれこみそうです。




2018プレイオフ・ファイナル
フォローする
バスケ教材ランキング
バスケットボール上達革命

Bリーグの前身であるBJリーグアカデミーで校長をつとめた東英樹先生の教材です。

90日間でバスケが上手くなれるプログラムで、サポートと返金保証もついています。

一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者の中原雄氏の教材です。

ひとりでおこなえる練習内容で、ゴールがなくても練習できる内容も含まれています。

6か月のメールサポートに加えて練習上達のチェックリストでより効果的な練習を目指します。

福岡大大濠マッチアップゾーンディフェンスの極意

福岡大大濠高校の片峯聡太監督監修の教材です。

インターハイを制したマッチアップゾーンディフェンスの極意を惜しげもなく指導しています。

難しいと言われるマッチアップゾーンディフェンスをやさしくマンツーマンから指導してくれます。

人気記事



Basketball Dream

コメント