NBA2018プレイオフハイライト

NBA2018プレイオフECFキャブスvsセルティックスGame4

NBA2018プレイオフ、イースタンカンファレンスファイナル キャブス-セルティックス

 

セルティックスがホームで連勝して始まったイースタンカンファレンスファイナル。

しかし、Game3ではこれまでの2ゲームが嘘のようにキャブスが快勝しました。

Game4もキャブスのホームでおこなわれています。




ゲーム展開

Game3に続き第1クォーターからキャブスがリードする展開となりました。

第1クォーターを34-18としたキャブスがそのまま点差が離れると思われましたが、セルティックスもその後はGame3のようには崩れず得点を重ねます。

それでも最初の点差をつめるほどではなく結果的に111-102でキャブスが勝利しシリーズを2-2のタイに戻しています。

 

https://www.youtube.com/watch?v=2rATfT60dM0

 

第1クォーターでは完全にGame3の再現かと思いましたが、セルティックスはこれまでのようなゲーム運びを取り戻しGame5がより面白くなりそうです。

個人スタッツ

キャブスでは、レブロンジェームズが44得点を挙げる活躍でチームを引っ張りました。

Game4ではドライブがとても多かったのも印象的でした。

 

https://www.youtube.com/watch?v=xQymmyIEwjo

 

カイルコーバーが14得点、ジョージヒル・トリスタントンプソンが13得点と続いています。

 

敗れたセルティックスではジェイレンブラウンが25得点でスコアリーダーとなっています。

テリーロジアーも16得点11アシストを挙げていて中盤ゲームを繋いだ印象が強いです。

 

https://www.youtube.com/watch?v=yoB45AhuMz8

 

https://www.youtube.com/watch?v=iYjQCXZwpj8

ファンの声

RA
RA

戦車vs人間5人=戦車の勝ち

CW
CW

コーバー調子いいな~かっこいい!

GH
GH

セルティックスは次になんとか繋いだんじゃないかな

MJ
MJ

次勝った方がファイナルへ行きそうです

 

Game5

シリーズを2-2のタイで迎えるGame5。

勝利したほうがファイナルへ大きく近づくことは間違いありません。

キャブスが勝利するためにはレブロン以外の選手の活躍が必要なことは明白です。

キャブスの選手がそれを一番思っていることは間違いないのでどのようなプレーを見せてくれるか楽しみです。

やや記憶から薄れていますが、セルティックスのホームゲームだったGame1.2はセルティックスが快勝していてセルティックスはプレイオフに入りホームでまだ負けていません。

運命のGame5はセルティックスのホームでおこなわれます。




2018プレイオフ・ファイナル
フォローする
バスケ教材ランキング
バスケットボール上達革命

Bリーグの前身であるBJリーグアカデミーで校長をつとめた東英樹先生の教材です。

90日間でバスケが上手くなれるプログラムで、サポートと返金保証もついています。

一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者の中原雄氏の教材です。

ひとりでおこなえる練習内容で、ゴールがなくても練習できる内容も含まれています。

6か月のメールサポートに加えて練習上達のチェックリストでより効果的な練習を目指します。

福岡大大濠マッチアップゾーンディフェンスの極意

福岡大大濠高校の片峯聡太監督監修の教材です。

インターハイを制したマッチアップゾーンディフェンスの極意を惜しげもなく指導しています。

難しいと言われるマッチアップゾーンディフェンスをやさしくマンツーマンから指導してくれます。

人気記事



Basketball Dream

コメント