バックスが開幕戦でシクサーズに勝利 シクサーズは連敗スタート

 

3日目でシーズン開幕となったバックス。

シクサーズ相手に、ロースコアな展開となりましたが、90-88で接戦を制し白星発進です。

バックスでは、ヤニスアデトクンポが21得点13リバウンド8アシストの活躍で、全てリーダーとなっています。

ディフェンス面でも1スティール3ブロックと、今シーズンも変わらないMVP級の活躍を見せてくれそうです。

 

 

敗れたシクサーズでは、ジェームズハーデンが31得点8リバウンド9アシストの活躍でチームを牽引しました。

特に後半の活躍が目立ちましたが、スリーポイントは1/7と不調でした。

ジョエルエンビードは15得点にとどまり、後半は0点でFG確率も6/21とらしくない姿でした。

次戦は、バックスがロケッツ、シクサーズがスパーズと対戦予定です。

コメント