サンズがマブスに劇的逆転勝利 デイミオンリーのゲームウィナー

 

昨シーズンのカンファレンスセミファイナル第7戦で、信じられないような敗戦をマブスに喫したサンズ。

開幕戦で対峙した両チームは、前半からマブスが大きくリードする展開となりました。

悪夢再びと感じたファンも少なくなかったかもしれませんが、第3クォーターから粘り強く追い上げ残り約10秒で、デイミオンリーの難しいジャンパーで逆転に成功しそのまま守り切り107-105でサンズが勝利しています。

 

 

サンズでは、デビンブッカーが28得点でスコアリーダーとなっています。

スターターはクリスポール以外2ケタ億点を挙げ、ゲームウィナーを決めたデイミオンリーのもベンチから11得点を記録しています。

敗れたマブスでは、ルカドンチッチが35得点9リバウンド6アシストの活躍でチームを牽引しました。

 

 

ベンチからクリスチャンウッドが25得点で続いています。

マブスは前半好調だっただけに、嫌なスタートとなりました。

コメント