ウォリアーズがシーズン開幕戦でレイカーズに快勝

 

昨シーズン王者に返り咲いた、ウォリアーズ・

2022-23シーズンの開幕戦は、レイカーズと対戦し123-109で快勝しました。

ウォリアーズでは、ステファンカリーが33得点を挙げスコアリーダーとなっています。

 

 

アンドリューウィギンスが20得点、クレイトンプソンが18得点で続いています。

ドレイモンドグリーンとジョーダンプールも問題なくプレイしていたようにうつり、ワイズマンを中心に若手の活躍も目立ちました。

 

 

敗れたレイカーズでは、レブロンジェームズが31得点14リバウンド8アシストの活躍でチームを牽引しました。

アンソニーデイビスが27得点、ラッセルウェストブルックが19得点11リバウンドとビッグ3の活躍はプラス材料でしたが、オフェンス時にチームとして動きが止まっている時間帯があったりまだ新チームとしての課題もありそうです。

次戦はウォリアーズがナゲッツ、レイカーズがクリッパーズと対戦予定です。

コメント