バックスがシクサーズとのイースト上位対決制す 終盤ヤニスが連続得点

 

共に連勝で迎えた、バックスとシクサーズのイースト上位対決。

オーバータイムまでもつれた熱戦は、バックスが109-105で競り勝ち5連勝です。

 

1Q2Q3Q4QOTT
MIL1813342816109
PHI2520291912105

 

 

バックスでは、ヤニスアデトクンポが32得点15リバウンドでスコアリーダーとなっています。

序盤は対策されていたような雰囲気でしたが、特にオーバータイムの連続得点は見事でした。

ディビンチェンゾが20得点、ドリューホリデーが19得点で続いています。

 

 

 

敗れたシクサーズでは、トバイアスハリスが19得点でスコアリーダーとなっています。

7人の選手が2ケタ得点を挙げましたが、勝負所でスリーポイントが決まりませんでした。

 

 

ベンシモンズは、13得点10リバウンド12アシストでトリプルダブルを記録し、2スティール2ブロックとディフェンス面での活躍も目立ちました。

また、ラストショットのスリーポイントも完璧に決めています。

追い上げ時のオプションに入れてもいいのでは?!と感じたファンも多いでしょう。