ネッツがピストンズに競り勝ち31勝目 ハーデン44得点 グリフィン17得点

 

先日のゲームは、主要メンバーが大幅に欠場し、ジャズに大敗したネッツ。

3月27日におこなわれたピストンズ戦では、ハーデンも復帰し113-111で競り勝ちました。

 

1Q2Q3Q4QT
BKN34252331113
DET27232833111

 

 

ネッツでは、ジェームズハーデンが44得点14リバウンド8アシストの活躍でチームを勝利に導きました。

 

 

ブレイクグリフィンが移籍後最多となる17得点で続いています。

 

 

 

 

敗れたピストンズでは、ジェレミーグラントが19得点でスコアリーダーとなっています。

メイソンプラムリーは終盤フリースローを多投しましたが、5割しか決めきれませんでした。