ホークスがトニースネルのブザービーターでラプターズに勝利 ヤング37得点

 

後半戦の初戦となった、ラプターズ&ホークス。

劇的なブザービーター決着でホークスが勝利しています。

 

1Q 2Q 3Q 4Q T
ATL 37 27 20 37 121
TOR 26 33 35 26 120

 

 

ホークスでは、トレイヤングが37得点の活躍でチームを牽引しました。

ダニーロガリナリが0得点、ケビンハーターが19得点で続いています。

ブザービーターをきめたトニースネルは、6得点でしたが、今日4本目のシュートを最高のタイミングで沈めました。

 

 

敗れたラプターズでは、ノーマンパウエルが33得点でスコアリーダーとなっています。

ベンチからクリスブーシェ29得点で続いています。

渡邊雄太選手は、約8分の出場にとどまりましたが、久々にスリーポイントをヒットさせ、+/-では+13を記録しています。

 

 

ラプターズは終盤まで2ケタリードを保っていましたが、最悪の展開で負けゲームとなってしまいました。