バックスがペリカンズとの接戦制し4連勝 ヤニス&ザイオン モンスターDUEL

 

3連勝で勝率を上げてきた、優勝候補の一角ミルウォーキーバックス。

2月26日におこなわれたペリカンズ戦でも、129-125で競り勝ち4連勝です。

 

1Q 2Q 3Q 4Q T
NOP 31 37 35 22 125
MIL 35 34 34 26 129

 

 

バックスでは、ヤニスアデトクンポが38得点10リバウンドでスコアリーダーとなっています。

試合終了後には、ザイオンウィリアムソンとジャージを交換していました。

 

 

クリスミドルトンが31得点、ドンテイディビンチェンゾが24得点で続いています。

ドンテイディビンチェンゾのラストプレイのディフェンスで、テイクチャージを獲得したのも見事でした。

 

 

敗れたペリカンズでは、ザイオンウィリアムソンが34得点8リバウンド6アシストでスコアリーダーとなっています。

 

 

ブランドンイングラムが23得点、ロンゾボールが20得点で続いています。

ラストプレイは、3点差と残り時間でやや迷った感があったでしょうか。

コメント