シクサーズがウィザーズに快勝もエンビードが左ひざを負傷

 

イースト首位をひた走る、フィラデルフィアセブンティーシクサーズ。

新型コロナウィルス関連の欠場から、ジョエルエンビードが復帰しましたが、試合中に左ひざを負傷し途中退場しました。

 

1Q2Q3Q4QT
PHI32313133127
WAS15382325101

 

 

エンビードは、20分の出場で23得点を挙げるなど好調でしたが、ダンクの着地がうまくいかず、膝を負傷しMRI検査を受ける予定です。

 

※怪我のシーンも流れます。

 

シェイクミルトンとフルカンコルクマズが18得点で続いています。

 

 

敗れたウィザーズでは、ラッセルウェストブルックが25得点8アシストでスコアリーダーとなっています。

 

 

ブラッドリービールが19得点で続いています。

 

 

八村塁選手は9得点で、通算1,000得点を記録しました。