ネッツがキングスに競り勝ち7連勝 ハーデン29得点+トリプルダブル

 

ケビンデュラントの欠場が続く中、6連勝で勝率を上げてきたネッツ。

2月24日におこなわれたキングス戦にも、127-118で勝利し7連勝です。

 

1Q 2Q 3Q 4Q T
SAC 28 38 30 22 118
BKN 42 30 26 29 127

 

 

ネッツでは、ジェームズハーデンが29得点11リバウンド14アシストの活躍でチームを牽引しました。

 

 

ブルースブラウンもFG確率11/13の84.6%で29得点を挙げています。

 

 

カイリ―アービングは、シュート確率は上がりませんでしたが21得点7アシスト、ジョーハリスはスリーポイントを5/9で沈め18得点を記録しています。

 

 

敗れたキングスでは、ディアロンフォックスが27得点でスコアリーダーとなっています。

 

 

タイリースハリバートンが23得点、ハリソンバーンズが18得点で続いています。

 

 

キングスは、FG確率、スリーポイント確率共にネッツを上回りましたが、ターンオーバーとリバウンドで差がつきました。

コメント