ネッツがペイサーズに逆転勝利で6連勝 ハーデン40得点&トリプルダブル

 

ケビンデュラントの欠場が続く中、5連勝と勝率を上げるブルックリンネッツ。

3月18日におこなわれたペイサーズ戦では、カイリ―アービングも欠場しましたが124-115で逆転勝利し6連勝です。

 

1Q2Q3Q4QT
BKN25333135124
IND40213024115

 

 

ネッツでは、ジェームズハーデンが40得点10リバウンド15アシストの活躍でチームを勝利に導きました。

スリーポイントの確率こそ2/9とよくなかったものの、約42分のプレイタイムで+/-でもチーム最多となる+25を記録しています。

 

 

ジョーハリスがスリーポイントを5/7で沈め19得点、ベンチからタイラージョンソンとジェフグリーンが15得点で続いています。

 

 

 

敗れたペイサーズでは、マルコムブログドンが24得点でスコアリーダーとなっています。

キャリスルバートが19得点、ドマンタスサボニスが18得点11リバウンド11アシストでトリプルダブルを記録しています。