シクサーズがロケッツの追い上げ振り切り連敗3でストップ エンビード31得点 ウォール28得点

 

3連敗でイースト首位陥落も怪しかったセブンティーシクサーズ。

2月18日におこなわれたロケッツ戦では、ロケッツの追い上げを振り切り118-113で勝利し連敗を止めています。

 

1Q2Q3Q4QT
HOU24193634113
PHI38312722118

 

 

シクサーズは、前半で20点以上の差をつけながらも、終盤はあわやというシーンもありました。

ジョエルエンビードが31得点でスコアリーダーとなっています。

 

 

セスカリーが25得点、トバイアスハリスが24得点で続き、ダニーグリーンも4/6でスリーポイントを沈めています。

 

 

 

 

ベンシモンズはこのゲーム欠場でした。

敗れたロケッツでは、ジョンウォールが28得点7アシストでスコアリーダーとなっています。

デマーカスカズンズとルーキーのジェイシェーンテイトが19得点、エリックゴードンが17得点で続いています。