ウィザーズがナゲッツに勝利し今季初の3連勝 ベルターンズ35得点 八村選手14得点

 

先日の勝利で久々の連勝となったワシントンウィザーズ。

2月18日におこなわれたナゲッツ戦にも、130-128で勝利し今季初の3連勝です。

 

1Q2Q3Q4QT
DEN41232935128
WAS24463030130

 

 

ウィザーズでは、デイビスベルターンスがスリーポイントを9/11で沈め35得点を挙げています。

フリースローも8/8で沈め、不調が続いていた中での大爆発でした。

 

 

ブラッドリービールが25得点で続き、ファウルを見事にもらったラストプレイは明らかに狙っていました。

 

 

八村塁選手とハウルネトが14得点で続き、ラッセルウェストブルックは、12得点13リバウンド12アシストでトリプルダブルを記録しましたが、FG確率はこの日も上がりませんでした。

 

 

 

 

敗れたナゲッツでは、ジャマールマレーが35得点でスコアリーダーとなっています。

終盤同点に追いつくスリーポイントは流石という他ないでしょう。

 

 

ニコラヨキッチが33得点9アシスト、マイケルポーターJrとファンクドカンパッソが14得点で続いています。