レイカーズがOT制しサンダーに勝利 レブロン2試合連続40分以上プレイ

 

先日のピストンズ戦で、ダブルオーバータイムまで勝負がもつれたレイカーズ。

2月9日におこなわれたサンダー戦でも勝負はオーバータイムへ突入しましたが119-112でレイカーズが勝利しています。

 

1Q2Q3Q4QOTT
OKC332724262112
LAL263020349119

 

 

レイカーズでは、レブロンジェームズが28得点14リバウンド12アシストでトリプルダブルを記録しています。

先日のゲームに続き、プレイタイムは40分を超えていて、本当に信じられない36歳です。

 

 

モントレズハレルが21得点、デニスシュールダーが19得点で続いています。

 

 

 

アンソニーデイビスはこのゲーム欠場でした。

敗れたサンダーでは、シェイギルシャスアレキサンダーが29得点でスコアリーダーとなっています。

同点に追いついたフリースロー3本も見事でした。

ダリアスベイズリーが21得点16リバウンド、ハミドゥディアロが20得点で続いています。