ブレイザーズがキングスとの接戦制し3連勝 デイムタイム再び

 

連勝でウェスト上位をキープする、ブレイザーズ。

3月5日におこなわれたキングス戦にも、123-119で競り勝ち3連勝で前半戦を終えました。

 

1Q 2Q 3Q 4Q T
SAC 27 29 34 29 119
POR 30 29 30 34 123

 

 

ブレイザーズでは、ダミアンリラードが44得点を挙げスコアリーダーとなっています。

スリーポイントを8/15で沈め、終盤の連続スリーはまさにデイムタイムでした。

 

 

エネスカンターが22得点で続き、リバウンドも21と好守に渡る活躍を見せました。

 

 

カーメロアンソニーも16得点と変わらず好調です。

 

 

敗れたキングスでは、ディアロンフォックスが32得点12アシストの活躍でスコアリーダーとなっています。

 

 

キングスはほぼ7人の選手で回し、全員2ケタ得点を挙げましたが一歩及びませんでした。