ブレイザーズがホーネッツに勝利し連敗ストップ カーメロ シーズンハイの29得点

 

4連敗で勝率を落としていたブレイザーズ。

3月2日におこなわれたホーネッツ戦には、123-111で勝利し連敗を止めています。

 

1Q2Q3Q4QT
CHA33262428123
POR27323331111

 

 

ブレイザーズでは、カーメロアンソニーがシーズンハイとなる29得点を挙げスコアリーダーとなっています。

スリーポイントも6/10と好調でした。

 

 

ダミアンリラードが23得点、ロバートコビントンがスリーポイントを5/7で沈め21得点で続いています。

 

 

敗れたホーネッツでは、ラメロボールが30得点8アシストでスコアリーダーとなっています。

スリーポイントも5/7と好調で、ゲーム終了後にはカーメロアンソニーとジャージを交換していました。

 

 

テリーロジアーが20得点、マリークモンクが19得点で続いています。