ロケッツがブレイザーズに競り勝ち4連勝で8勝目

 

ハーデンのトレード後、徐々にチームが出来上がってきたヒューストンロケッツ。

1月29日におこなわれたブレイザーズ戦では、フルにメンバーが出揃い104-101で競り勝ち8勝目を挙げています。

 

1Q 2Q 3Q 4Q T
POR 32 18 27 24 101
HOU 17 36 33 18 104

 

 

ロケッツでは、ビクターオラディポが25得点でスコアリーダーとなっています。

クリスチャンウッドが22得点、ジョンウォールが20得点で続いています。

 

 

敗れたブレイザーズでは、ダミアンリラードが30得点9アシストでスコアリーダーとなっています。

ギャリートレントJrがスリーポイントを7/13で沈め23得点で続いています。

ヌルキッチとマッカラムの復帰までは苦しい戦いが続きそうです。

 

 

コメント