ロケッツが球団記録となる28本のスリーを沈めサンダーに勝利し6連勝

 

5連勝で勝率5割に復帰したヒューストンロケッツ。

2月2日におこなわれたサンダー戦では、球団記録となる28本のスリーポイントを53.8%の確率で沈め、136-106で大勝し6連勝となりました。

 

1Q 2Q 3Q 4Q T
HOU 48 25 29 34 136
OKC 24 30 22 30 106

 

 

ロケッツでは、エリックゴードンが25得点を挙げスコアリーダーとなっています。

 

 

ジョンウォールとクリスチャンウッドが18得点、デマーカスカズンズが17得点で続いています。

スリーポイント28本の内訳は以下の通りです。

 

テイト 1/2
タッカー 2/4
ウッド 2/3
オラディポ 3/5
ウォール 4/5
ハウスJr 4/6
ゴードン 5/9
カズンズ 5/9
ブラウン 0/2
マクレモア 1/5
ジョーンズ 1/1
クールッツ 0/1

 

敗れたサンダーではアレキサンダーが19得点でスコアリーダーとなっています。

ダリアスベイズリーとハミドゥディアロが15得点で続いています。