ヒートが第4戦制しファイナルへ王手! NBA2020PO ECF

NBA2020プレイオフ

 

イースト3位と5位の対決となるカンファレンスファイナル、セルティックスvsヒート。

第4戦が9月24日におこなわれました。

 

 

 

終始接戦となりましたが、競り勝ったのはヒートでした。

セルティックスも終盤追いすがりましたが届かず、結果的に112-109で勝利しファイナルへ王手をかけています。

ヒートでは、タイラーヒーローがキャリハイとなる37得点を記録しています。

 

 

チームのシュート確率が上がらない中、高確率で得点を重ねました。

バトラー、ドラギッチ、アデバヨも20得点以上を記録しています。

敗れたセルティックスでは、ジェイソンテイタムが28得点でスコアリーダーとなっています。

前半は0点だったので、全て後半の得点ということになります。

 

 

ジェイレンブラウンが21得点、ケンバウォーカーが20得点で続いています。

 

 

 

シーズン5位のヒートがファイナルへ王手をかけました。

セルティックスは、シュート確率、リバウンド数で勝りながらもターンオーバーがヒートの倍以上となり失点につながりました。

いよいよ崖っぷちですが、最後まで修正して素晴らしいゲームに期待したいところです。

 

 

プレイオフその他のゲームハイライトは以下から。

 

NBA2020プレイオフ結果一覧&ハイライト
画像引用元-bleacherreport.com 1stラウンド イースタンカンファレンス バックス vs マジック バックス ...