ロケッツがレイカーズとのカンファレンスセミファイナルに先勝 NBA2020PO

NBA2020プレイオフ

 

ウェスト1位と4位の対決となるウェスタンカンファレンスセミファイナル、レイカーズvsロケッツ。

第1戦が9月5日におこなわれました。

 

 

Round 2 l Game 1 Rockets vs Thunder

 

序盤からリードを奪ったロケッツ。

終盤に入っても、レイカーズの追い上げを許さず結果的に112-97で快勝しています。

ロケッツでは、ジェームズハーデンが36得点を挙げスコアリーダーとなっています。

スリーポイント3/6を含むFG確率は60%を記録しています。

ラッセルウェストブルックが24得点で続き、エリックゴードンが23得点で続いています。

レイカーズでは、アンソニーデイビスが25得点14リバウンドでスコアリーダーとなっています。

 

HIGHLIGHTS | Anthony Davis (25 pts and 14 reb) vs Houston Rockets

 

レブロンジェームズが20得点、アレックスカルーソが14得点で続いています。

 

HIGHLIGHTS | LeBron James (20 pts, 7 ast, 8 reb) vs Houston Rockets

 

Every Angle: LeBron James Massive Slam‼️ 👑

 

おもしろい幕開けとなったカンファレンスセミファイナル。

レイカーズがこのまま黙っているとは思えませんが、ハーデンとウェストブルックのデュオもやはり脅威です。

 

 

プレイオフその他のゲームハイライトは以下から。

 

NBA2020プレイオフ結果一覧&ハイライト
画像引用元-bleacherreport.com 1stラウンド イースタンカンファレンス バックス vs マジック バックス ...

コメント