NBA2020プレイオフ 1st ペイサーズvsヒート Game2

NBA2020プレイオフ

 

イースト4位と5位の対決となる、ペイサーズvsヒート。

第2戦が、8月21日におこなわれました。

 

 

 

オラディポも復帰したペイサーズでしたが、ヒートがリードする時間帯が続きました。

結局ペイサーズは最後まで追いつくことが出来ず、109-100でヒートが勝利しています。

 

1Q 2Q 3Q 4Q T
MIA 22 29 37 21 109
IND 24 22 31 23 100

 

勝利したヒートでは、ダンカンロビンソンがスリーポイントを7/8で沈め24得点を挙げています。

 

 

ポイントガードのドラギッチからも、迷わず打てと指示が飛んでいたようです。

ドラギッチが20得点、ジミーバトラーが18得点で続いています。

敗れたペイサーズでは、ビクターオラディポが22得点でスコアリーダーとなっています。

ペイサーズは、スターター全員が2ケタ得点を挙げていますが、ブログドンとオラディポのシュート確率は上がりませんでした。

5位のヒートが連勝となりました。

どちらが勝つにせよ、4-3の予想も多かっただけにペイサーズの巻き返しに期待しましょう。

 

 

プレイオフその他のゲームハイライトは以下から。

 

NBA2020プレイオフ結果一覧&ハイライト
画像引用元-bleacherreport.com1stラウンドイースタンカンファレンスバックス vs マジックバックス...

夏までに腹筋をかっこよく鍛える
AUOPLUS
鍛える部位:おもに腹筋中央に位置する『腹直筋』と側部に位置する『腹斜筋』、さらに『上腕三頭筋』です。これを続けることにより、シックスパックと引き締まった二の腕に近づくことができる。また、背中を支える『広背筋』や『脊柱起立筋』も刺激されます。一輪タイプは腹筋だけでなく、腹斜筋などバランス良く鍛えられることが魅力。力を入れながら姿勢を保つトレーニングにも発展できるので、体幹をはじめとするバランス力の向上にも期待されています。
バーベルにもなるダンベル
Wout
無駄な流通網を通さず工場との直取引によって圧倒的なコストパフォーマンスを実現。安価でも品質を犠牲にすることなく「初心者の方が求めやすい価格で使い勝手の良いダンベルを皆様にお届けする」というコンセプトを掲げ有名スポーツブランドが使用する世界各国の生産工場にて製造。                     

NBA2020プレイオフ・ファイナル
OverTime

コメント