レイカーズvsロケッツ ハーデン39得点12アシストの活躍

NBA2019-20シーズン

 

ウェスト首位が確定しているロサンゼルスレイカーズ。

先日のゲームでサンダーに大敗しましたが、8月7日におこなわれたロケッツ戦でもジェームスハーデンを止めることが出来ず、113-97で敗れています。

 

 

 

レイカーズはレブロンジェームズが欠場し、ロケッツもラッセルウェストブルックが欠場しています。

勝利したロケッツでは、ジェームズハーデンが39得点12アシストの活躍でチームを引っ張りました。

スリーポイントを5/10で沈め、フリースローは12/12と好調でしたが、ターンオーバーは10でした。

 

 

敗れたレイカーズでは、カイルクーズマが21得点でスコアリーダーとなっています。

ハーデンへのディフェンスも見事でした。

 

 

レイカーズはプレイタイムも各選手平均的ですが、ここ2試合は流し気味にも感じてしまいます。

プレイオフに向けていい入りに期待しましょう。

NBA順位表(公式サイト)