ブレイザーズvsグリズリーズ 再開初戦からオーバータイムの激戦

NBA2019-20シーズン

 

ウェスト8位・9位の対決となったグリズリーズvsブレイザーズ。

シーズン再開初戦からオーバータイムへもつれ込む激戦となりました。

 

 

 

 

1Q 2Q 3Q 4Q OT T
MEM 30 30 36 28 11 135
POR 35 33 25 31 16 140

 

勝利したブレイザーズでは、CJマッカラム、ダミアンリラード、カーメロアンソニーの3人で83得点を挙げています。

 

 

ザックコリンズとヌルキッチも怪我から復帰していて、シーズン中止前と戦力比較するのは難しそうです。

敗れたグリズリーズでは、ジャレンジャクソンJrが33得点を挙げチームを引っ張りました。

ジャモラントはシュート確率が上がりませんでしたが、相変わらずのド派手なプレイを見せています。

 

 

ゲーム差的にもプレイオフ進出決定戦まではもつれ込みそうです。(8位と9位のゲーム差が4ゲーム以下の場合、直接対決によりプレイオフ進出チームを決定)

NBA順位表(公式サイト)

コメント