バックスvsセルティックス アンストッパブルなヤニスアデトクンポ

NBA2019-20シーズン

 

イースト上位対決となる、バックスvsセルティックス。

今回の対戦では、両チームのエースの出来が明暗を分けました。

 

Highlights: Bucks 119 – Celtics 112 | 7.31.20

 

チームハイライトなのか、アデトクンポのハイライトなのか分からないほどアデトクンポは得点に絡んでいます。

 

1Q2Q3Q4QT
BOS25332925112
MIL33312332119

 

 

アデトクンポは、36得点15リバウンド7アシストを記録し、FG確率も14/20と高い数字を残しています。

スリーポイントも1/3で沈め、ターンオーバーも2と少なく、フリースロー7/12くらいしか突っ込みどころがありません。

 

Giannis Records HUGE Double-Double To Guide Bucks To W!

 

敗れたセルティックスでは、ジェイソンテイタムが5得点にとどまり、FG確率は2/18の11.1%とこれほど悪い試合を探す方が難しいかもしれません。

他の選手は、バランスよく得点を重ねました。

 

選手得点FG確率
ヘイワード1742.9
ブラウン2240.0
ケンバ1655.6
スマート2363.6

 

現状イースト1位と3位ですが、プレイオフでの対戦が気になるところです。

コメント