バックスvsピストンズ Game2 NBA2019プレイオフ1stラウンド

NBA2019プレイオフ

 

イースタンカンファレンス1位と8位の対決となるバックスvsピストンズ。

ゲーム1はバックスがホームで快勝しています。

 

Game2

1Q2Q3Q4Q
DET2732172399
MIL38203527120

前半をピストンズがリードし、ゲーム1とは違った展開でしたが、第3クォーターでバックスが一気に逆転すると第4クォーターでさらに点差を広げ、結果的に120-99でバックスが勝利しています。

 

Milwaukee Bucks vs Detroit Pistons – Game 2 – Full Game Highlights | April 15, 2019 NBA Playoffs

 

終わってみれば21点差のゲームは、バックスがFG確率52.2%、ピストンズが37.4%とスタッツにも如実に表れています。

バックスの得点はペイントエリアかスリーポイントといった印象がとても強いです。

 

個人スタッツ

バックスではエリックブレッドソーが27得点でスコアリーダーとなっています。

ヤニスアデトクンポが26得点で続き、クリスミドルトンも24得点挙げています。

 

PISTONS vs BUCKS | Milwaukee Turns It Up in The 2nd Half | Game 2

 

敗れたピストンズでは、ルークケナードが19得点、アンドレドラモンドとレジ―ジャクソンが18得点を挙げています。

 

最後に

シーズン終盤から負け星が先行するピストンズ。

得点源となるエース不在というのはバックス相手にはさすがに厳しそうです。

バックスは既に次のステップを見据え、昨年のリベンジを考えているかもしれません。

コメント