NBAプレイオフ速報

【NBA2017-18】ウォリアーズgame4 30点差の大勝も何かが違う?!

 

昨シーズン圧倒的な強さでチャンピオンリングを獲得したゴールデンステイトウォリアーズ。

2017-18シーズンに入り3戦を終えて1勝2敗と過去数シーズンと比較しても出足が悪いです。

第4戦はアウェイでダラスマーベリックスと対戦しました。




ゲーム展開

各クォーターのスコアは以下の通りです。

GSW DAL
1Q 40 24
2Q 25 38
3Q 34 22
4Q 34 19
133 103

 

結果的にはウォリアーズの大勝なのですが、アウェイとはいえ第1クォーターでつけた点差を第3クォーター序盤で追いつかれそうになったのにはやや驚きました。

YouTube

 

昨シーズンやシーズン記録をつくったその前のシーズンでは、序盤の大量リードからもう一度ウォリアーズがエネルギーをフルに使う印象は少なかったです。

アウトサイドシュートは相変わらず素晴らしいですが、不用意なパスミスなど気になった方も少なくないでしょう。

Sponsored Link


個人スタッツ

ウォリアーズではステファンカリーが29得点でハイスコアとしています。

スリーポイントは2/10とよくありませんでしたが、それでもフィールドゴール確率を46.7%でまとめています。

デュラントが25得点と続き、トンプソンが21得点を挙げ共に確率は5割を超えています。

https://www.youtube.com/watch?v=yVEFC6Lnwi8

 

プレーもスタッツも素晴らしい限りですが、王者に違和感を感じているのは管理人だけではないでしょう。

また、開幕戦以来あまりプレータイムのなかったニックヤングもこのゲームでは4/7でスリーポイントを沈めています。

マブスでは20得点以上挙げた選手はいませんでしたが、7人の選手が2桁得点を記録しています。

Sponsored Link


次ゲームの対戦相手

ウォリアーズは10/26にラプターズと、マブスは10/26にグリズリーズと対戦予定です。

ウォリアーズvsラプターズは楽天TV、WOWOWでライブ放送があります。放送予定は以下から。

2017-18シーズン
フォローする
バスケ教材ランキング
バスケットボール上達革命

Bリーグの前身であるBJリーグアカデミーで校長をつとめた東英樹先生の教材です。

90日間でバスケが上手くなれるプログラムで、サポートと返金保証もついています。

一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者の中原雄氏の教材です。

ひとりでおこなえる練習内容で、ゴールがなくても練習できる内容も含まれています。

6か月のメールサポートに加えて練習上達のチェックリストでより効果的な練習を目指します。

福岡大大濠マッチアップゾーンディフェンスの極意

福岡大大濠高校の片峯聡太監督監修の教材です。

インターハイを制したマッチアップゾーンディフェンスの極意を惜しげもなく指導しています。

難しいと言われるマッチアップゾーンディフェンスをやさしくマンツーマンから指導してくれます。

人気記事



Basketball Dream

コメント

  1. カリオ より:

    去年までは負けそうな気しなかったけど、マブスでもなんか不安でしたね…