NBAプレイオフ速報

【NBA2017-18】キャブス早くもホームで初黒星

NBA2017-18 10/22 キャブスvsマジック

 

開幕2連勝と新チームでも強さを発揮しているクリーブランドキャバリアーズ。

第3戦はホームでオーランドマジックと対戦しました。




ゲーム展開

このゲームでのスコアは以下の通りです。

CLE ORL
1Q 18 36
2Q 27 20
3Q 20 32
4Q 28 26
93 114

 

マジックの8-0で始まったゲームは、第1クォーターから18点マジックがリードする異様な展開となり、その後さらにその点差を広げたマジックが114-93で勝利しています。

YouTube

 

マジックは2012年以来5年振りにキャブスに勝利したようです。

キャブスはマジックに17連勝中でしたが、思わぬ大敗を喫する結果となりました。

Sponsored Link


個人スタッツ

マジックではセンターのニコラブーチェビッチが23得点でチームを引っ張り、スパーズからマジックに加入したジョナサンシモンズが19点と続いています。

敗れたキャブスでは、レブロンジェームズが22得点でチームを引っ張りました。

第1クォーターの0-8からの得点や終了間際のドライブからの連続バスケットカウントはやはりキングといったところでしょうか?!

https://www.youtube.com/watch?v=q7CYuk4U_2Y

 

シャンパードが21得点と続きますが、確率は35.7%とよくありません。

ケビンラブは19得点としていますが、3ポイントは0/5と不調でした。

ウェイドは約15分の出場にとどまり、ローズは左足首捻挫のため欠場しています。

チームが完成するにはアイザイアの件もありますしまだまだ時間がかかりそうです・・・

次ゲームの対戦相手

キャブスが10/25にブルズと、マジックが10/25にネッツと対戦します。

両ゲームともに楽天、WOWOWでの放送はありません。放送予定は以下から。

2017-18シーズン
フォローする
バスケ教材ランキング
バスケットボール上達革命

Bリーグの前身であるBJリーグアカデミーで校長をつとめた東英樹先生の教材です。

90日間でバスケが上手くなれるプログラムで、サポートと返金保証もついています。

一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者の中原雄氏の教材です。

ひとりでおこなえる練習内容で、ゴールがなくても練習できる内容も含まれています。

6か月のメールサポートに加えて練習上達のチェックリストでより効果的な練習を目指します。

福岡大大濠マッチアップゾーンディフェンスの極意

福岡大大濠高校の片峯聡太監督監修の教材です。

インターハイを制したマッチアップゾーンディフェンスの極意を惜しげもなく指導しています。

難しいと言われるマッチアップゾーンディフェンスをやさしくマンツーマンから指導してくれます。

人気記事



Basketball Dream

コメント