ラプターズが3連敗からの連勝でシクサーズとのシリーズは2-3に

 

シクサーズの3連勝から、第4戦で一矢を報いたラプターズ。

第5戦もアウェイながら、前半からリードを奪い結果的に103-88で勝利しシリーズを2-3として第6戦はラプターズのホームに戻ります。

 

 

ラプターズでは5人の選手が2ケタ得点を挙げ、スリーポイントこそ不調だったもののチーム全体のFG確率は5割を超えました。

渡邊雄太選手も、ガベージタイムではありますが約1本の出場で素晴らしいドライブから得点しています。(最初の動画で8:58)

逆にシクサーズはとにかくシュートが決まらず、スターターで最もFG確率が高かったのはダニーグリーンでした。

NBAの歴史上、プレイオフで3連敗しているチームがシリーズを勝利したことはないようですが、1-3から最も敗れた回数が多いドックリバースだけに不穏な空気が流れてきているような気もします。

コメント