バックスがブルズに競り勝ち先勝 プレイオフファーストラウンド

 

イースト3位と6位の対決となる、バックスvsブルズ。

第1戦は、共にシュート確率に苦しむ中、バックスが序盤のリードを守り切り93-86で勝利しています。

バックスでは、ヤニスアデトクンポが27得点16リバウンドと相変わらずの活躍でチームを牽引しました。

マシューズとホリデーも攻守の活躍を見せ、ブルックロペスの存在感もやはり大きいです。

クリスミドルトンは不調でしたが、第2戦以降に期待しましょう。

敗れたブルズでは、デローザン、ブーチェビッチ、ザックラビーンのシュート確率が上がらず苦しい展開でした。

それでもこの点差と考えると、調子が上がってこれば面白い展開になりそうです。

 

 

コメント