ヤニスアデトクンポがシーズンハイの50得点 ペイサーズに勝利し連敗ストップ

ペイサーズ

 

2021-22シーズンもイースト上位につける、昨シーズン王者バックス。

エースのヤニスアデトクンポも少し欠場をハサミながらも、変わらない活躍を続けています。

2月16日におこなわれたペイサーズ戦では、50得点の活躍でシーズンハイを更新し、チームを勝利に導きました。

 

 

スリーポイントも2/3と好調で、FG確率は17/21の81.0%と驚異的な数字でした。

フリースローも14/18で沈めています。

クリスミドルトンが19得点、ドリューホリデーが14得点で続いています。

 

 

敗れたペイサーズでは、先日加入したバディヒールドが36得点でスコアリーダーとなっています。

スリーポイントを8/12で沈めました。

同じく新加入の若手タイリスハリバートンが17得点8アシストで続いています。

 

 

コメント