レイカーズがジャズに競り勝ち連敗ストップ オースティンリーブスのゲームウィナー

 

3連敗と苦しい戦いが続く、レイカーズ。

2月17日におこなわれたジャズ戦では、終盤に競り勝ち連敗を止めています。

 

 

クラッチタイムは、基本的にレブロンジェームズとラッセルウェストブルックにボールが集中しましたが、フリーになったオースティンリーブスが勝負所でしっかりとゲームウィナーとなるスリーポイントを沈めました。

レイカーズでは、レブロンジェームズが33得点でスコアリーダーとなっています。

 

 

アンソニーデイビスとラッセルウェストブルックが17得点で続きますが、アンソニーデイビスは右足首を負傷し途中退場しています。

レントゲン検査は問題なかったようですが、明日MRIをうける予定です。

少しでも怪我が軽いことを願うしかありません。

ジャズでは、ドノバンミッチェルが37得点でスコアリーダーとなっています。

 

 

クラッチタイムのボクダノビッチの得点もさすがでした。

コメント