ラマーカスオルドリッジが不整脈により現役引退を表明

 

先日スパーズからネッツへ移籍し、チャンピオンリング獲得を目指したラマ―カスオルドリッジ。

昨晩遅くに、不整脈を理由に現役引退を表明しました。

10日の試合で不整脈を感じ、悪化した際の恐怖から健康と家族を最優先すべきとの判断に至ったようです。

在籍したチームへの感謝の言葉も綴られていました。

プレイオフでの活躍を期待していたファンも多く、非常に残念ではありますが身体より大切なものはないので致し方ありません。

15年間の現役生活本当にお疲れ様でした。