ウォリアーズがサンダーに147得点の大勝 カリー42得点 11スリー

 

プレイオフ圏内にも近づいてい来たゴールデンステイトウォリアーズ。

4月15日におこなわれたサンダー戦にも、147-109で大勝し3連勝です。

 

1Q 2Q 3Q 4Q T
GSW 36 39 50 22 147
OKC 32 22 29 26 109

 

 

ウォリアーズでは、ステンファンカリーがこのゲームでも42得点を挙げスコアリーダーとなっています。

スリーポイントを11/16で沈め、26得点を挙げた第3クォーターは、シュートを1本も外しませんでした。

 

 

ジョーダンプールが17得点、アンドリューウィギンスが16得点、ケントベイズモアが15得点で続いています。

ドレイモンドグリーンは12得点10リバウンド16アシストでトリプルダブルを記録しました。

チーム全体でも、フランチャイズレコードタイとなる24本のスリーポイントを51.1%の確率で沈めました。

 

 

 

敗れたサンダーでは、ダリアスベイズリーが22得点でスコアリーダーとなっています。

モーゼスブラウンが14得点で続きました。

アレキサンダーはこのゲームも欠場しています。