ラプターズがバックスに連勝 渡邊選手も5試合ぶりに出場

 

バックスとの連戦となった、2月19日のラプターズのゲーム。

渡邊雄太選手も5試合ぶりにベンチ入りし、110-96で勝利し連勝で14勝15敗。

 

1Q 2Q 3Q 4Q T
TOR 33 25 27 25 110
MIL 26 15 31 24 96

 

 

ラプターズでは、ノーマンパウエルが29得点でスコアリーダーで、スリーポイント4/7を含むFG確率は、75%を記録しています。

パスカルシアカムが27得点、フレッドバンブリードが17得点で続いています。

渡邊雄太選手は、約6分のプレイタイムで2リバウンド1ブロックを記録しました。

休養明けでプレイタイムは短かったですが、4クォーター序盤に起用されていたので、今後も出場機会は減らないでしょう。

敗れたバックスでは、ヤニスアデトクンポが23得点12リバウンド8アシストで全てリーダーとなっています。

それでもスリーポイント0/4、フリースロー7/13に加えて、FG確率も5割を切りました。

アヌノビーへのオフェンスファウルでファウルアウトしています。

 

 

バックスは5連敗です。