ルカドンチッチ36得点16リバウンド15アシストの活躍もブルズに敗れ連敗

 

MVP級の活躍を続けるマブスのルカドンチッチ。

1月18日におこなわれたブルズ戦でも、36得点16リバウンド15アシストを記録しましたが、チームはブルズに101-117で敗れています。

 

1Q 2Q 3Q 4Q T
CHI 27 40 22 28 117
DAL 23 29 23 26 101

 

勝利したブルズでは、ラウリマルカネンが29得点でスコアリーダーとなっています。

 

 

ギャレットテンプルが21得点で続き、普段得点の多いザックラビーンは10得点10アシストでした。

 

 

マブスでは、ルカドンチッチが全てリーダーとなっていますが、ゲーム後のコメントで、「前半で30点取り感覚が狂って後半は自分勝手なプレイの連続だった」と反省していました。

 

 

クリスタルポルジンギスが20得点で続きますが、スリーポイントは0/7と不調でした。

 

 

 

コメント